almost in love
miyucat.exblog.jp
Top
去年のバレンタイン 1
2006年 03月 05日 |
去年はバレンタインのチョコレートは買ってあったのだけれど、2月初めにぎっくり腰になってしまい丸5日くらいは辛くて。
元々送るつもりだったから、前日までに動けるようになればいいくらいにしか思ってなかった。

けれど思いのほか早くに動ける状態になり、他の用事があって駅前のスーパーまで出向いたら、毛糸が目に入った。
ぎっくり腰にならなければ、マフラーでも編もうかと思っていた。
けれど「次でいいや」とその時に毛糸買わなかったから、もう止めようと思っていたのだけど・・・腰が酷くなければ、1週間あれば間に合うかもと売り場に入った。



「毛糸のチクチクが苦手で・・・」
と前に言っていたので、肌触りのいい毛糸を探した。
サンプルで編んであるのを触って、毛糸っぽくなく柔らかいタオルみたいだったちょっと高めのに決めた。

編み物は久しぶりだったから、練習がてらすぐに編み出した。
むぅ・・・やっぱり目が揃わない・・・。
そして完治してない腰がすぐに痛くなってきて、横になって・・・。

数日はそんなこと繰り返してて、ふわふわの毛糸だからゴム編みよりいいだろうとガーター編みで編みあげたのだけど・・・何だかいびつ(汗)
写真を撮って友達に見てもらったら、やっぱり反応が(苦笑)
結局ほどいて、今度はゴム編みで編みなおした。

結果・・・何とか渡せるくらいには・・・^^;
けれど、編みあがったと同時に今度は渡す気が無くなりつつあった。
と言うか、手編みのものを渡して拒絶されるのが怖かった。

編みだした頃は、チョコと一緒に送るつもりだった。
けれど、マフラーはともかくチョコを渡した時の顔が見たくなってきて・・・腰も日に日に良くなってきてたし、編みあがる頃には会いに行く気満々になってた。

けれど、いくら行く気が満々でも早々東京に行くと言う訳にはいかない。
散々考えた末に日帰りすることにした。
でも、日帰りで行く なんて言ったら、彼の人は絶対に止める。
そうでなくても、私に交通費がかかることを負担に感じてる部分があるのを感じてたし・・・。

結局、彼の人には当日東京に着いてから連絡することにした。
もしも・・・もしも会えなかった場合は、友達が一日付き合ってくれるって言ってくれたから、無駄足にはならない。

きっちり行く事に決めたのは決行の2日前。
同居の母親には、友達と日帰りバス旅行に行くと嘘をつき、彼の人のとこまで行く電車やバスを調べて、用意を整えた・・・。
[PR]

by miyucat-heart | 2006-03-05 21:35 | past
<< 去年のバレンタイン 2 ページトップ 妙に寂しくなる けど・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon